--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-02(Sat)

メモ 即時決済取引



日経先物を取引させて頂いている、松井証券さんからメールがきた。



■■■ 「即時決済取引」の魅力
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「即時決済取引」とは、PTS(Proprietary Trading System:私設取引システム)
を利用して、約定と同時に株券受渡・代金授受を行う取引です。
通常の取引所取引では、約定から株券受渡・代金授受までに4営業日かか
りますが、「即時決済取引」では約定当日に受渡が完了するので、投資の幅が
大きく広がります。

◆◇◆【魅力1】同じ銘柄を1日に何度でも売買できる! ◆◇◆
取引所取引では、差金決済(※1)が禁止されていることにより、同一日に同一
銘柄を同一資金で取引する場合に制限があります。
例えば、A銘柄買い→A銘柄売り→A銘柄買いの取引は、A銘柄の買付代金が2回分
なければ差金決済に該当するため、取引することはできません。

松井証券の即時決済取引なら、注文が約定するごとに即時に決済を行うので、
買いと売りを相殺して差金で決済することが生じません。
これにより、差金決済に該当することなく同じ銘柄を1日に何度でも売買でき、
収益獲得のチャンスが拡大します。


ということだ・・・。

投資する人がやりやすい環境を整えてくれるのは、いいことだ(^ ^


スポンサーサイト
2008-07-05(Sat)

日経平均、12営業日連続で続落

7月4日15時9分配信 読売新聞


 東京株式市場は4日も値下がりが止まらず、日経平均株価(225種)の終値は前日比27円51銭安の1万3237円89銭と12営業日連続の下落となった。

 12日続けての値下がりは、54年(15日続落)、49年(13日続落)に次ぎ、53年(12日続落)に並ぶ戦後3番目に長い記録となった。12日間の下げ幅は合計1214円となった。

 前日の欧州中央銀行の利上げや米雇用統計の内容が事前予想の範囲内だったため、安心感から一時は前日終値近辺でもみ合った。しかし、米原油先物相場が時間外取引でも高値で推移したことなどから次第に売りが優勢となり、一時は130円近く下落した。

≪YAHOOニュース参照≫

 日本の市場はどうなってしまったんでしょう?

2008-07-03(Thu)

日経平均が11営業日連続で下落、54年ぶり

 3日の東京株式市場で、日経平均株価(225種)は小幅ながら11営業日連続で値下がりした。

 11日続落は、1954年4~5月(15日続落)以来、54年ぶりだ。

 日経平均の終値は、前日終値比20円97銭安の1万3265円40銭。東証1部の出来高は約22億3800万株だった。日経平均の合計の下げ幅は11日間で1187円に広がった。

 この日の取引は前日の米株式相場の下落を受け、大幅な下落で始まり、下げ幅は一時、167円まで広がった。その後は割安感から買い戻しの動きも出て、午後に入り前日比でプラスに転じる場面もあった。

 しかし、原油高による世界的なインフレ懸念や景気後退への警戒感が根強かった。

 3日の欧州中央銀行理事会での利上げを巡る判断や、アメリカで発表される6月の雇用統計の内容を見極めたいという空気もあり、上昇の勢いは鈍かった。

≪yahooニュース参照≫

うっ、相場はかなり悪いらしい、でもそろそろ底か?

2008-07-01(Tue)

信用取引の配当

 昨日、持ち株の会社から配当が送られてきた。

 嬉しいかぎりである、たとえ買った時より、値が下がっていても・・・。

 それは、さておき、持ち株は現物で買ったのであるが、最近たまにやる信用取引で買った場合、配当はあるのか疑問に思ったので調べてみた。

 
Q:信用取引の配当金の取扱いはどうなりますか?
  A:信用建玉が反対売買または、現引・現渡がされないまま、配当金の権利確定日を超えた場合、当該発行会社の配当金支払時期に配当落調整金の精算を行います。買建であれば配当落調整金を受取り、売建であれば支払います。権利確定日を超えて当該銘柄の売建玉があった場合は、確定日までに予想配当金相当額をあらかじめ委託保証金現金から固定させていただきます。委託保証金現金の不足から固定できない場合は、差額を別途請求させていただきますのでご了承ください。

※ 信用取引での配当は「配当落調整金」といい、1株当たりの配当金額から源泉徴収額相当分を控除した額のことです。

 という記述がジョインベスト証券のホームページに載っていた。

 信用取引で買った株の配当はもらえるようである。

 だけど、へたに信用取引で売っていると配当を支払わなければならないようである ええ~~・・・。

2008-04-06(Sun)

タダで自宅を手に入れるスゴイ方法



知人から借りて読んだ本です。

ありがとー、Kさん、勉強になりましたー。

ただ、どうだろ?

35年分の収益表を作ったら、本当にうまくいくのかは疑問。

これから作ってみるつもりです(^ ^;

でも、こんなことができるんだなと分かっただけでも、自分にはいい本でした。

個人評価 ★★★★☆

投資の基本の本
投資法の検証
■検証中の投資法

・現在ありません

■使える投資法

為替 FM投資法
株初心者の株式投資法

読書
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最近の記事
投資

シカゴ先物市場

FX無料セミナー情報

YAHOOファイナンス

マネックス証券夜間取引

キッチンカブー


【PR】
株式情報ならキッチンカブー

儲かる投資法

100通貨単位で取引できる↓
マネーパートナーズ

◆外国為替取引会社


手数料0はこちら↓
為替取引手数料ゼロ!FX Online Japan

◆日本株
業界屈指手数料が安い↓


◆オプション取引
審査が通りやすくて
手数料も安いです↓


◆アフィリエイト
始めるなら↓
263円からのナウでヤングなレンタルサーバーロリポップ!

ブログ内検索
最近のコメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。