--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-02-21(Wed)

実質公債費比率

TVで「実質公債費比率」という指標が、近年から使われるようになってきたというものを見た。

破綻した「夕張市」などの件がその引き金だったらしいが、地方公共団体の経営の健全性に対する指標の1つということだ~。

25%以上はあぶない自治体らしい。

早速、沖縄県で調べてみた。↓

http://www3.pref.okinawa.jp/site/view/contview.jsp?cateid=38&id=13007&page=1

あ、全国ワースト1?の座間味村(30.6)を発見。

県としては、18%を超える市町村に対しては、県の許可がないと、公債の発行を認めていないらしい。

スポンサーサイト
2007-01-02(Tue)

2030年の日本の人口

国立社会保障・人口問題研究所
http://www.ipss.go.jp/

のHPに、将来人口の予測をした資料があった。

平成14年3月推計となっていたので、平成12年終わりの日本の出生率
1.37を基に計算したものだろうと思う。(ちなみに最新は平成16年の1.27です)

それによると、2030年には2000年時点の人口に比べて、人口が増加している地域は、日本全体で4地域、東京都、神奈川県、滋賀県、沖縄県ということが出ている。

2002年に発表されたこの資料は、2006年に日本は人口のピークを迎え、その後減少に転じるとなっているが、実際にはこの資料が発表された2年後、2004年にピークを迎え、2005年からは減少に転じている。

都道府県別の出生率の資料を手に入れ、その出生率の数値を基に、気になった地域の2030年までの将来人口予想をシミュレーションでやって遊んでいるが、これがなかなか面白い(^^)


不動産投資物件は↓

 



ホームページもよろしくお願い致します。m(_ _)m
100万ドルへの道
投資仲間の樽さんのホームページ
投資とマネーに関する情報メモ
投資仲間沖縄県産プー太郎さんのブログ
室内魚の投資箱
2007-01-01(Mon)

不動産投資

不動産投資をする上で、どのエリアをターゲットにするか?というのは、大変、大切な問題だと認識している。

だが、いざエリアを絞り込もうとすると、行き詰る。

将来的に大規模再開発のかかる予定の地域がよいのか?

それとも、これから新しい居住地域のできてゆく地域がよいか?

など、考え始めたらきりがない・・・。

そこで、一つの指標が、人口。

その地域では、将来的に人口が増えるのか、減るのか?

その問いに答えてくれるのが、国立社会保障・人口問題研究所
http://www.ipss.go.jp/

出生率など入れれば、シュミレートして答えを出してくれる。(^^)

去年12月31日からハマッてしまい、毎晩遅くまで、シミュレーションで遊んでいる(^ ^;)


不動産投資物件は↓

 



ホームページもよろしくお願い致します。m(_ _)m
100万ドルへの道
投資仲間の樽さんのホームページ
投資とマネーに関する情報メモ
投資仲間沖縄県産プー太郎さんのブログ
室内魚の投資箱
2006-09-30(Sat)

ペット対応賃貸アパート

今日の朝新聞を見ていると、「ペット対応賃貸アパート」完成見学会の文字が目に飛び込んできました。

早速、午前中に行ってきました~(^▽^)

他の賃貸アパートと違うところは
①玄関入ってすぐにペット用の柵が設けられている。
②カベは1mくらいの高さまで、ペットに引っかかれてもいいように、硬い板の素材で仕上げられている。
③ドアや扉も硬い素材。
④各部屋が・・・。

というとこでした。
ペット対応賃貸アパートは、平均で、普通の家賃の○%UPでも借りてもらえるようです。

建築費とか家賃とかも聞いてきたので、最近出来た、収支計算表に入れてみて、本当に収支は出るのか明日計算してみたいと思いま~す。

株式投資でなやんでいる方に↓
ほったらかし株式投資法

旅行や車が当たるバーチャルFXへの参加はこちらからできま~す。(もちろん参加は無料です(^▽^))↓
 

ホームページもよろしくお願い致します。m(_ _)m
100万ドルへの道
投資仲間の樽さんのホームページ
投資とマネーに関する情報メモ
投資仲間沖縄県産プー太郎さんのブログ
室内魚の投資箱
2006-08-13(Sun)

賃貸マンション経営完成見学会

こんにちは、去った日曜日に、知人のSさんと、賃貸用アパートの完成見学会に行ってきました~。

T建設が提供している○○○○○という使用のアパートだったのですが、いろいろ勉強になりました。

先月行ったところは、「住居者にはなるべくグレードの高い物を、他のアパート建築費用並みで提供し、長く住んでもらい、10年後も、今の家賃設定で貸すことができるものを目指す」と言っていましたが、今回の営業さんは、「人に貸すのだから、なるべく安く造って貸す・・・どれだけ安く造れるかが勝負・・・」みたいな言い方で、同じアパートを造っている業者さんでも、その考え方はかなり違いがあります。

いや~、勉強になります。(^^;)

今回の行ったところは、聞いてきた数字を元に計算したら、設備含めて建築単価は50万/坪くらいでした。

表面利回りは11%と出ていたのですが、営業さんとの話の中では6%~7%と言っていたので、利回りは計算と食い違っていました。


社        名:T建設

建築単価(設備込み):50万/坪

表 面 利 回  り:11%


旅行や車が当たるバーチャルFXへの参加はこちらからできま~す。(もちろん参加は無料です(^▽^))↓
 

ホームページもよろしくお願い致します。m(_ _)m
100万ドルへの道


投資仲間の樽さんのホームページ
投資とマネーに関する情報メモ


投資仲間沖縄県産プー太郎さんのブログ
室内魚の投資箱

投資の基本の本
投資法の検証
■検証中の投資法

・現在ありません

■使える投資法

為替 FM投資法
株初心者の株式投資法

読書
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。