--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-11(Sat)

総計と確率なるほどゼミナール

統計と確率なるほどゼミナール


 1983年2月が初回発行された日付の本。
 買ったのも古く、1988年くらいかな、部屋を整理してたら出てきました(^ ^

 確率は、かなり古くからあったようですが、やはり賭け事から
出てきた学問のようです。

 総計になると、なかなか難解で分かりませんでした~。

 国に関係なく生まれる赤ん坊の男女比が22対21になるのは、
かなり古くから知られているようです。

 ということは、男はやはり頑張らないと、あぶれてしまう訳ですね(^ ^;)

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

kojさん>

 身近に結婚できない(しない?)同級生が10人中4人います。
 比率のせいで結婚できない(しない?)同級生が多いのだろうか?違う気がするが・・・。

男は幼いときに病気や怪我で
死ぬ確率が高いので、大人に
なるころにはちょうどいい比率に
なっている予定だったはず。

最近、なかなか死なないんで、
ちょうどいい比率にならない
ようですね(^^;
投資の基本の本
投資法の検証
■検証中の投資法

・現在ありません

■使える投資法

為替 FM投資法
株初心者の株式投資法

読書
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最近の記事
投資

シカゴ先物市場

FX無料セミナー情報

YAHOOファイナンス

マネックス証券夜間取引

キッチンカブー


【PR】
株式情報ならキッチンカブー

儲かる投資法

100通貨単位で取引できる↓
マネーパートナーズ

◆外国為替取引会社


手数料0はこちら↓
為替取引手数料ゼロ!FX Online Japan

◆日本株
業界屈指手数料が安い↓


◆オプション取引
審査が通りやすくて
手数料も安いです↓


◆アフィリエイト
始めるなら↓
263円からのナウでヤングなレンタルサーバーロリポップ!

ブログ内検索
最近のコメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。